中国語翻訳会社は料金だけ選ぶのではなく品質も大切です

サイトマップ

いつでもお手伝いします 中国語翻訳

実務翻訳者の働き方と報酬について

翻訳の中にはビジネスなどで使用する文章を翻訳する実務翻訳というものがあります。最近では各企業がグローバルに展開しているので日本人だけではなく外国人と一緒に仕事をするという機会も多くなってきています。そのため和訳と英訳が両方必要になってくるので実務翻訳者になる場合は文書の概要を理解する基本知識を身につけてそこから和訳、英訳を出来るようにしていかなければいけません。
実務翻訳者の仕事をしている人は多くの人がフリーランスという形で仕事をしています。そのため翻訳会社に登録して仕事を受注してから在宅で仕事をするような感じです。櫃よ事項など翻訳会社とやり取りをしなくてはいけなくなる時もありますが、やり取りする方法は主にメールを利用する形なので翻訳会社が近くになくても大丈夫です。
実務翻訳者はフリーランスで仕事をする形になるので給料は報酬としてもらう事になります。そのため歩合制となり原文の1ワードあたりの単価が決められていてその歩合によって報酬がもらるのでたくさん翻訳をすればそれだけ報酬も上がるという事になります。
実務翻訳の仕事の単価は案件によっても大きく変わってきます。仕事で使う文章でも簡単なビジネスレターもあれば重要な契約書類などもあります。そのため重要度が高いほど報酬も高くなります。

トピックス

  • 2016/08/24

    翻訳に関する素朴な疑問

    今日は、翻訳に関する素朴な疑問を以下の観点から記したいと思います。(1) 翻訳の単価かつては1つの英単語で20円を超える高額案件もありましたが、現在では、1…

    more ▶

  • 2016/08/24

    翻訳家への道

    インターネットで翻訳サイトを使える時代になりましたが、なかなか自然な翻訳にならなかったり、意味がわからなかったりしますね。なので、翻訳家の需要はまだまだ高いようです…

    more ▶

  • 2016/08/24

    翻訳依頼の費用

    翻訳の仕事をプロの方に依頼するときの費用についてまとめてみました。大体が出来高制か文字数での料金設定になります。また、その金額設定は業界によっても変わってきます。…

    more ▶

TOP